BLUE MATE

生活雑貨事業店長 田口さん"「いつ来ても楽しい!」"と思ってもらえるお店作りを目指します。

2

もともと雑貨が好きで、子どもの頃からよく家族と一緒に遊びに行っていた雑貨屋さん、それがハンプティーダンプティーでした。キラキラした小物がたくさん並んでいる店内をいつもわくわくしながら歩いていたのをよく覚えています。今度は自分がわくわくを提供する側になりたいとこの会社を選びました。
商品陳列から売場作り、イベント企画など多くの業務がありますが、マニュアル通りの店づくりではないので、お客様の多様なニーズに合わせ、自分達でアイデアを出し合い、「この商品はどうやったらかわいく見えるかな」「このお店に来るお客様はどんなものが好きなんだろう」と試行錯誤しながらスタッフと一緒に奮闘する毎日です。
店長になった今では、あらゆる場面で自ら判断することが求められます。時にはその判断で売上も左右するというプレッシャーはありますが、楽しそうにお買い物をされている姿を見かけたり、皆で企画したイベントが成功したり、一緒に働いているスタッフの成長を実感した時にやりがいを感じています。

この記事をシェアする